上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、先日に引き続き今日はボウガン編になります。
数値の説明は剣士編をどうぞ(ノ´・ω・)ノ≡【剣士編

まずは計算式から↓

【ボウガン】
物理ダメージ = 武器倍率 × 弾倍率 × 距離(時間)補正 × 弾強化スキル × 会心 × 肉質
属性ダメージ = 武器倍率 × 属性弾倍率 × 肉質
最終ダメージ = (物理ダメージ + 属性ダメージ) × 全体防御率 × 怒り倍率

と、なります。

・弾倍率
通常弾Lv1 (威力:6)速射時5発
通常弾Lv2 (威力:12) 速射時5発
通常弾Lv3 (威力:10) 跳弾(方向ランダム)有
貫通弾Lv1 (威力:10) 最大ヒット数3、速射時3発
貫通弾Lv2 (威力:9) 最大ヒット数4
貫通弾Lv3 (威力:7) 最大ヒット数6、反動:中(「反動:やや小」の武器以外)
散弾Lv1 (威力:5) 最大ヒット数3 、速射時3発
散弾Lv2 (威力:5) 最大ヒット数4
散弾Lv3 (威力:5) 最大ヒット数5、反動:中(「反動:やや小」の武器以外)


連射または超速射対応弾の場合は1発あたりの物理ダメージをそれぞれ0.5倍します。
また、超速射は速射を連続させることで速射弾数が+1ずつされていく↓
例:バールの場合(装填数UPスキルを付けて7発装填)
5+6+7+8+9+10+11=56発 の計算になる。ラオガンなら・・・ゴクリ。


・属性弾倍率
火炎弾 0.4倍 ヒット数1、、速射時5発
水冷弾 0.1倍 ヒット数3貫通、、速射時3発
雷撃弾 0.2倍 ヒット数3貫通、速射時3発
氷結弾 0.1倍 ヒット数3貫通、速射時3発
滅龍弾 属性ダメージ = 48(固定) × 肉質 ヒット数6貫通


連射対応弾の場合は1発あたりの属性ダメージをそれぞれ0.5倍します。


そしてここからがめちゃくちゃ大事なお話!

ガンは剣士のようなモーション値を持たない替わりに、クリティカル距離というものがある。
これを理解していないのは、大剣担いで一切溜め攻撃をしないくらい罪深いことなのです。
誰も教えてくれないことだからな!ガンやりたいなら絶対に体得しろよ!よ!!

クリティカル距離というのは武器や見切りのクリティカルとはまた別の要素であり、弾の持つ性能を100%引き出すことです。
そしてさらに言えばクリティカル"距離"というのも謝った表記なのですが、厳密に言えばクリティカル"時間"になりますね。

というのも、弾にはそれぞれ『当たるとクリティカルになる時間』というものが設けられています

例えば通常弾Lv1ですと、発射から0.3秒までに対象に当たれば1.5倍になり、0.3秒から0.4秒までが1.0倍、0.4秒から0.5秒は0.8倍、0.5秒以降は全て0.5倍のダメージという具合です。
この場合はクリティカル時間は0秒〜0.3秒ということになります。
つまり、限界まで近づいて撃てよ、ってことです。

クリティカルで当たっているかどうかは、モンスターに当たった時のエフェクトである程度は判断が可能です。
まずは通常弾で、モンスターに密着して撃ってみたエフェクトと少し離れたところから撃った時のエフェクトを比べてみましょう。クリティカル時間の時の方がより大きな着弾エフェクトになっているのが分かると思います。会心をなくしていくとより分かりやすいかも。
ちなみに、通常弾が0.1秒で進む距離はハンターのコロリン約1回ぶんです。目安程度に覚えておいて下さい。ちゃんとした距離(時間)は身体で覚えよう!

そして通常弾の中でも、レベルによってクリティカル時間は変わってきます。
素晴らしい表がありますので転載(転載元:MHFブログ 理屈っぽいガンサーの記録様より)
Cri.png

結論として、通常弾はとにかく近くで撃てばおk。
離れたら離れただけ、威力は下がるよってことですな。


そして問題は貫通弾。
これは0.23秒以降にクリティカル時間があり、しかも貫通1では0.43秒までのわずか0.2秒の間の時間をモンスターに当てなければいけないという、ちょっとテクニカルな弾になってます。
1.5倍になるのはどの弾も0.23秒からですので、まずはその距離感をつかむことが大事ですね。

ちなみに前述しましたが、弾が0.1秒で進む距離はだいたいコロリン1回分だとすると、貫通3の1.5倍時間はなんと0.4秒 = コロリン4回分となり、全弾ヒットする相手はなかなかいないというのが実情です。
大きめのガノトトスや、ディアに角から尻尾までしっかり貫通させたときぐらいかなぁ?
そもそも貫通弾はLv.1が一番強いので、あまり使う機会がないかもしれませんががが。


さて、ここまで来ると疑問に思う方が出てくるかもしれません。

別にクリティカル時間じゃなくて、距離だけ目安でいいんじゃね?ってことです。

でも、それじゃダメなんです
なぜか?それは、ボウガンの『ロングバレル』の存在です。

ロングバレルは攻撃力が上がるだけではなく、弾の射出速度が上がることによるブレ幅の抑制をするというもの。
この、『射出速度が上がる=弾のスピードが早くなる』というのが曲者なんですね。
比べてみるとよく分かりますが、ロングバレルを付けると結構にスピードが早くなるんです。

通常弾では、クリティカルで当たる距離が伸びるわけですので、ロングバレル一択というのは正解になります。

しかし、問題は貫通弾メインで運用するときです。
今まではクリティカルで当たっていた距離でもクリティカルにならず、もっと離れなければいけなくなってきます。
実際、バレル貫通3をクリティカル時間で当てようと思ったら「こいつチキンかよ!」とお叱りを受けるくらい離れなければならないこともw

特に、ヘビィは相手によってシールドとロングバレルを使い分ける方もいるでしょうから、そういった方はクリティカルの距離が変わっていることくらいは知っておいて下さいね。


そして、ロングバレルは攻撃力が上がるんだから思考停止でロングバレルだけ付けてる俺って火力だよな!って思い込んでいる方にも注意。
『ロングバレルにすることで、ダメージが少なくなる』ケースもあるんです!

例えば、貫通1のクリティカル時間は0.23秒から0.43秒の0.20秒ありますよね。
これを大人気のフルグルでロングバレルなしでガノの頭から背ビレにかけてしっかりと貫通させたとします。

バレル無しではMAXの3HITしていたものが、ロングバレルにして弾のスピードを上げたばっかりに、2HITで抜けてしまう、ということがあります。
1HIT少なくなるというのはとても大きく、ロングバレルで攻撃力が上がっているとはいえ、それを補うことは到底出来ません。

ヘビィでは倍率の関係で誤差くらいに収まることもあるのですが、ライトでは少し無視できない数字になってくるみたいですね。
ちなみに誤差とはいえもちろん バレル無3HIT>バレル有2HIT だからな!
これに関してはいろいろな方が検証をなさっているみたいですが、ロングバレル無しのほうが1リロ早く終わったという報告もありどうやらこれからは

フルグルでロングバレルは地雷
バレルつけてるんですか^^;フレに呼ばれますね


とか、そういう時代が来るかもしれませんね!


さてさて、今回も長くなりましたが結論は

貫通撃つならクリティカル距離(時間)を知って立ち回ろうね

ってことです。
それでは、皆様が素晴らしきガンナーになりますことを心より願っております。



汐華がプロハンになるために↓
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
↑ポチッと押してもらえませんか?
images-5.jpeg
職場のトイレが壊れてとても不便、どうもこんにちは汐華です。

さて、今日はダメージ計算についての話です。
「そんなの知らなくても倒せますよ^^;」って人も、ちょっとだけ読んでみて下さい。
真面目に書きますが、同時に分かりやすく書いてもいきますので、究極的な部分での抜けもあるかもしれませんがご承知下さい

まず、モンスターに攻撃によって与えるダメージの計算式です。
剣士の場合↓

物理ダメージ = 武器倍率 × モーション値 × 切れ味倍率 × 切れ方補正 × 武器補正 × 会心 × 肉質補正
属性ダメージ = 属性値 × 切れ味倍率 × 肉質補正
最終ダメージ = (物理ダメージ + 属性ダメージ) × 全体防御率 × 怒り倍率


剣で1回斬りつけるだけでも、実は内部では最低でもこれだけの計算が行われているんですね〜。
分かりにくい方のためにもっと簡単に書きます。

武器の本来の攻撃力 × 攻撃方法による威力 × モンスターへの当たりどころ

計算式自体はよく考えれば当たり前のことなのですが、問題は武器による違いですよね。

攻撃力960の太刀と、攻撃力308の片手剣では一体どちらのほうが強い武器だといえるのか?
ここで登場するのが『武器倍率』です。
実は工房などで確認できる武器の攻撃力は、イメージの数値なんですね。
その武器が持つ本来の攻撃力にイメージ数値である設定倍率をかけたものが表示攻撃力になっているわけです。

武器ごとの設定倍率は↓
大剣/太刀     4.8
片手剣/双剣    1.4
ハンマー/狩猟笛  5.2
ランス/ガンランス  2.3
ボウガン/弓    1.2


ですので、先ほどの太刀と片手剣の攻撃力を設定倍率で割ってみると↓

太刀 960÷4.8= 200
片手剣 308÷1.4=220


となり、実は片手剣のほうが優秀な武器である、ということが言えます。
なんでイメージ値があるの?という質問は受け付けませんが、誰か知ってる人おる?w


さて、今度は設定倍率の同じ攻撃力960の太刀と同じく攻撃力960の大剣で比べたらどちらが強いでしょうか。
同じ攻撃力なら、大剣よりも素早く振り回せる太刀の方が間違いなく強い!というわけでもありません。

ここで大事なのが、『モーション値』というものになります。
いくら同じ攻撃力といえども、太刀の一振りと大剣の一振りでは与えるダメージが変わるわけですね。

太刀と大剣のモーション値↓
大剣
縦斬り (武器出し攻撃) …48%
なぎ払い …36%
斬り上げ …46%
溜め1 …65×110% (武器補正)
溜め2 …80×120% (武器補正)
溜め3 …110×130% (武器補正)

太刀
踏み込み斬り (武器出し攻撃) …33%
縦斬り …28%
突き …20%
斬り上げ …23%
斬り下がり …30%
気刃斬り (ゲージ無し) …16%
気刃斬り1 …35%
気刃斬り2 …36%
気刃斬り3 …18+18+40%


このパーセンテージを武器倍率にかけて計算するわけです。
なので、武器出し攻撃だけを比べても
大剣 200×48=96
太刀 200×33=66

となり、同じ1発でもかなりダメージに差が出ることがわかります。
大剣の溜め攻撃なんかは反則的なモーション値を持っていますよねw
しかし、太刀には手数がある、どちらも一長一短あるわけですね。
しかも手数という面に関しては属性ダメージというのもかなり深く関わってきますが、また別の項目でお話ししましょう。

でわ、残りの項目についてはサラっと説明していきます。

『切れ味補正』
切れ味ゲージの色によって与えられるダメージが大きく変わります。

赤 0.5倍(属性0.25倍)
橙 0.75倍(属性0.5倍)
黄 1.0倍(属性0.75倍)
緑 1.125倍(属性1.0倍)
青 1.25倍(属性1.0625倍)
白 1.4倍(属性1.125倍)
紫 1.5倍(属性1.15倍)
空 1.6倍(属性1.2倍)


サラっと済ませるのは、見たら分かるくらい意味があるからだよ?大事じゃないわけではないので注意してね。
最近はゲージの良い武器も多いし、緑で切り続けるようならすぐにでも砥石で紫や白に戻す方がダメージはよっぽど稼げるでしょうね。


『武器補正』
大剣のタメ攻撃、片手剣、ランス、ガンランスに発生するダメージ補正。

片手剣 すべての攻撃に120%
ランス 打属性のみ72%
ガンランス 斬属性のみ95%
大剣 溜め1 110%、溜め2 120%、溜め3 130%


片手剣はすべての攻撃に、とあるが、ではなぜ元々の武器倍率やモーション値を120%にしないのか。
自分にもわかりませんw教えてエロい人!
ちなみにランスは物理ダメージ計算の際に斬100%・打72%で2通りの計算を行い、ダメージの多い方を適応しています。


『斬り方補正』
切れ味が黄色以下のときに発生する補正

振り始め  0.3倍
中間    1.0倍
振り終わり 0.5倍

黄色なんかで運用する糞ハンはこのあとキャラデリでおk^^


『刃部補正』
大剣のみにある補正。刃の中腹部が敵にあたった場合、1.05倍の補正がかかります。
中腹部がどこか分からないだって?そこはなんとな〜く察して!!


そして最後に、武器倍率の上昇についてです。
高倍率の武器4人で行くのと、笛1入れて攻撃旋律を吹いてもらうのとではどっちが効率いいの?
そんな方は良く読んでみて下さい。

『武器倍率が上昇する要素』
・スキル「攻撃力UP」 小+5、中+10、大+20、特大+30、絶大+50
・スキル「火事場力+2」 近接&弓1.5倍、ボウガン1.3倍
・マイミッションの「武器倍率」 Lv1ごとに倍率+1
・狩猟笛の攻撃力UP 旋律1回目1.2倍、2回目1.3倍
・キャラバンスキル各種武器術 小1.01倍、中1.025倍、大1.05倍
・キャラバンスキル暴れ撃ち ガンナー限定1.1倍
・力の護符+6、力の爪+9、怪力の種+10、怪力の丸薬+25、鬼人薬+3、鬼人薬G+5、鬼人笛+10、弁当小+3、弁当大+5、絆(男キャラのみ)+5
・秘伝防具の【皆伝】及びフルFX時 皆伝1.1倍&フルFX1.2倍(片手剣のみ皆伝1.2倍、剣聖1.3倍)
・太刀の錬気ゲージ点滅状態 +10及び倍率1.125倍
・太刀技【刀神】の錬気ゲージ点滅状態 1.1倍(上記1.125倍と合わせて実質1.23倍)
・鎚技【鈍器獣】の「瞬撃」 1.3倍
・フィーチャー太刀(錬気ゲージ点滅状態の倍率+10が倍率+40に変更)
・キャラバンヒートアップゲージ 武器倍率240未満の武器は武器倍率240に、武器倍率240以上の武器は武器倍率+30
・強化針+25
・天嵐防具2部位以上の倍率補正 2部位+30、3部位+45、4部位+60、5部位+80

『武器倍率以外の倍率・補正が上昇する要素』
・スキル「見切り」及び武器の会心 会心発動時1.25倍
・スキル「餓狼+2」 会心+50%&会心発動時1.35倍
・スキル「砲術師」 師砲撃1.1倍&竜撃砲1.2倍(王1.2&1.3、神1.3&1.4)
・強撃剣晶 倍率1.2倍(実際は倍率自体はあがらない、みなすというのが正解か)
・フィーチャーガンス 砲撃のダメージが1.5倍

こんな感じかな?
ただ、武器倍率に関しては、これらを全てやれば全ての効果を得られるわけではありません。
それが、『カンスト』になります。
要は、現状マイミッションをやっていない状態では武器倍率は800が最高値となり、これを上回ることはできません。
800以上にするには、マイミッションの武器倍率上限開放って項目を頑張ればLv.1につき+5できますので、最終的に1200まで上げることが出来ます
しかしながらどんなに頑張っても攻撃倍率が1200いく武器なんて、ヘビィくらいしかないんですけどね〜、ってヘビィは1200超えちゃうわけ?強すぎワロタw

現状800を余裕で超えてしまう武器種は、片手剣・ハンマー・太刀・ヘビィくらいですのでこの武器種の秘伝防具をお持ちの方は必ずマイミッションをやっておくことをオススメいたします。
一例:ヘビィ銃仙&燦然の場合
燦然のパワーバレル装着時の攻撃力は588なので
588 ÷ 1.2(設定倍率) = 490(武器倍率)
490 + 攻撃大+20 + 爪護符+15 = 525
525 × 暴れ撃ち1.1 × 銃仙1.2 × 火事場1.3 = 900
となり、笛がいなくても余裕でカンスト。燦然じゃなくてもいいってオチw
さらにいえば秘伝じゃなくても、笛効果あればカンストしちゃいますよね。
ヘビィ使うならマイミッションやる!っていうのはどうやら徹底しなきゃいけないみたいね。
自分も頑張りますわ。


はぁ、疲れました(´-ω-`)

以上で剣士編は終わりになります。
もっと詳しく書きたいけど、長くなりすぎたので今度はそれぞれの武器ごとに書いていこうと思います。
あ、ちなみに完全に予定は未定ですゼ!
リクエストあったら言って下さいね、ではまた。




汐華がプロハンになるために↓
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
↑ポチッと押してもらえませんか?
images-5.jpeg
★☆総来訪者数☆★
中の人の情報

汐華初流乃@4鯖

Author:汐華初流乃@4鯖
【ID】VU44TG
【活動鯖】4(放置はフリーダム10)
【SR】
 片手 :200
 双龍 :900(MM56)
 大剣 :300
 太刀 :500(MM17)
ランス :700
ガンス :200
大鈍器獣:999(MM80)
 笛  :200
ライト :200
大銃仙 :999(MM142)
 弓  :200

F1ぶり、F4復帰ハンターです。
活動時間は平日仕事後21:00〜頑張って4:00頃
土日は19:00〜
休みの日は体力の続く限り!!
ジョジョ好き、MHF好きフレさん募集中♪
【団員募集】
+.゚(*´∀`)b゚+.゚ ョロチクゥ

頑張れ俺!

↓ポチッで激運発動!?↓
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
↑押して知るべし↑

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。